家を持つ人

安い料金で引越しをするなら業者選びを徹底しよう

業者の決め方と料金

空き部屋

プロの引越し業者は日本に沢山います。引越しをするときは、信頼できる業者に依頼することや、沢山の業者に見積もりを依頼することが大事です。料金は移動距離、人件費、荷物の量、季節、オプションなどによって変動します。

View Detail

一人暮らしが決まったら

男性

春から一人暮らしをスタートさせる人は多いと思います。一人暮らしの引っ越しは、荷物が少ないので比較的安く済みます。しかし、春は単身引っ越しでも高くつく時期です。必ず沢山の会社に見積もりをしてもらい、慎重に選ぶことが大切です。

View Detail

格安にするポイント

本

帰り便利用で格安に

料金を安くする方法として、一括見積サイトで複数の業者の見積り料金を比較することはよく知られているのですが、あまり知られていない方法として帰り便を利用する方法があります。帰り便とは、午前に1件午後に1件と作業を終えた引越しのトラックの荷台は、帰りに空になっています。その帰路の途中に一番現場に近いトラックが向かってくれるのが帰り便です。帰り便が安い理由は、あとは帰るだけのトラックに荷物を載せるだけなので、人件費もガソリン代もあまりかからないので安い料金にできるのです。引越し料金は、安いのですが帰りの引越しのトラックの帰路の途中に、依頼者の家があればということなので、また日程もあるので引越し業者の都合となるので、問い合わせするのが一番です。

不動産屋に頼んでみる

アパートやマンションなど不動産屋で賃貸契約をして引越しをされる方は、不動産屋に引越し屋さんを紹介してもらえることがあります。地元の不動産屋は、その地元の引っ越し業者と提携していたり、知り合いであることが多く、紹介をしてもらえることがあるのです。地元密着型なので融通が利いたりもします。ダンボールを無料でもってきてくれることもあります。不動産屋の紹介であれば、自分で引越し業者を一から何社も電話をして探す手間も省けますし、賃貸契約の手続きで忙しいですから、あとは業者と打ち合わせするだけです。また、不動産屋との付き合いなので、少し割引にしてもらえることがあるので、相場よりも安い料金にすることができます。

Recommended Links

  • 格安引っ越し業者調査ファイル

    引越しを安い料金で済ませたい場合はこちらまで!依頼実績が豊富な激安業者情報がそろっているので、どれを選んでも失敗しにくいですよ。

転居が決まったらする事

作業員

転居前には手続きすることが盛りだくさんです。引っ越し業者を利用するなら、3社以上に見積もりを出してもらい、比較して決めるのがお勧めです。見積もりだけではなく、プランの内容もチェックすることが大切です。

View Detail